「大人の森羅万象学」 SINRA 連動講座


2000円以下

アフター5

単発参加 OK

概要

雑誌連動講座第1弾 『SINRA』編集部と一緒に講座を作ります 『SINRA』は「森羅万象」 「NATURE & CULTURE( 自然と文化)」をテーマに、さまざまな切り口で自然との共生、自然と接点を持つ暮らしの素晴らしさを伝えています。本講座では、SINRAの特集テーマや特集グラフなどをクローズアップし、ゲストを招いたトークや展示イベントなどを開催する予定です。森羅万象を愉しみ、暮らしを見つめる、ちょっとためになる講座。お気軽にご参加ください。


定員

30名


会場

座学 京橋エドグラン3階 オフィスラウンジ

こんな方に学んで欲しい

☑ 雑誌の作り手と一緒に内容を深堀りします

☑ 雑誌の特集と連動しています

☑ 周りにあるモノの見方が変わります


参加費(各回単発)

2,000円 (内訳 1,851円+消費税 149円)


スケジュール

受付開始 18:30| 講座時間 19:00-20:30

無料オリエンテーション 4月20日(木)芦原 伸編集長によるキックオフトークイベント

第1回 6月8日(木)「大人の森羅万象学① 妖怪は友達だ」

第2回 8月10日(木)「大人の森羅万象学② ホッキョクグマを救え」

第3回 10月12日(木)「大人の森羅万象学③ 森で暮らそう」

※ 講座内容等は講師の都合により変更される場合がございます。
※ この講座内容は本誌内容と連動しています。そのため本誌内容変更により講座が変わる場合があります。ご了承ください。


講師  芦原 伸 (雑誌「SINRA」統括編集長・作家)
1946 年生まれ。名古屋育ち。北海道大学文学部卒。週刊誌記者を経て、1972年、鉄道ジャーナル社に入社。1976年、フリーランスとして独立。1979年、企画創作集団「グループ・ルパン」を設立。現在は(株)天夢人Temjin 会長。現場主義を貫き、国内はもとより、国外60 ヵ国の取材を重ねる。『旅と鉄道』『SINRA』編集人・発行人。一般社団法人・日本旅行作家協会常任理事、日本ペンクラブ、日本文藝家協会会員。

ゲストスピーカー  東 雅夫 (アンソロジスト、文芸評論家)
著書に「遠野物語と怪談の時代」「なぜ怪談は百年ごとに流行るのか」「文学の極意は怪談である」、編著に「日本幻想文学大全」など。


【注意事項】※1 講座スタート前のキャンセルにつきましては下記※2のキャンセルチャージを申し受けます。 ※2 キャンセルチャージについて 講座スタート前の7日前~2日前:参加費の50% 講座スタート前日・当日・講座スタート後:参加費の100%  のキャンセルチャージが発生いたします。ご了承ください。 ※お申込み先着順となります。