美人噺家による大人の落研


アフター5

お江戸

落語体験

概要

落語を習いたい。大学には落研があっても社会人なってしまうと落研を習う機会は中々ないのが現状です。また落語は口伝の芸なため、噺家になるための確立した教科書のようなものは存在しません。 最近は「タレント」や「お笑い芸人」になるための学校はありますが落語家になる道筋はそう多くはありません。

ならばということで当世きっての美人噺家 林家つる子さんが大人の落研を作ってくれました。噺の内容や展開によっても変わる落語独特のリズムやテンポを学び、登場人物を演じるのにその人物に合わせて仕草を真似たりとその学び方は様々です。
もちろん すぐに全てを習得することはできません。先ず基礎を学ぶことから初めましょう。今回のビギナークラスでは基礎を中心に落語の楽しさをお伝えします。 ぜひ師匠であるつる子さんの演じる様子をよく観て落語の楽しさに触れてください。


定員

12名


会場

京橋エドグラン3階 オフィスラウンジ

こんな方に学んで欲しい

☑ 寄席好き 落語好き 噺好き

☑ 大学時代に落研に入りたいと思ったことがある人

☑ 今からでも落語家を目指したい人

☑ 着物が着たい人

★もちろん 一度も落語を習ったことのない人大歓迎です。


参加費

25,920円 (内訳 24,000円 + 消費税 1,920円)


スケジュール

受付開始 18:30| 講座時間 19:00-20:30

第1回 6月20日(火)

第2回 7月18日(火)

第3回 8月8日(火)

第4回 9月19日(火)

第5回 10月17日(火)

第6回 11月21日(火)

京橋寄席 12月19日(火) (詳細は後日発表します)
※講座に参加頂いた方は任意にて「京橋寄席」にエントリーできます。


講師  林家 つる子
群馬県高崎市出身。2010年中央大学文学部卒業後、同年9月に 九代林家正蔵の元に入門。 2011年1月横浜にぎわい座林家正蔵一門会にて「味噌豆」、同年3月前座として楽屋入り。中央大学落語研究会時代、「ちりとてちん」杯 ふくい女性落語大会で大賞を受賞。 また、学生落語の全国大会、全日本学生落語選手権「策伝大賞」で審査員特別賞を受賞しました。2015年11月1日より二ツ目に昇進。


【注意事項】※1 講座スタート前のキャンセルにつきましては下記※2のキャンセルチャージを申し受けます。 ※2 キャンセルチャージについて 講座スタート前の7日前~2日前:参加費の50%|講座スタート前日・当日・講座スタート後:参加費の100%のキャンセルチャージが発生いたします。ご了承ください。※お申込み先着順となります。